恋の心理学/恋の診断/恋の真理

タローさんのタイプはタイプ1【完璧主義者】です。

-性格のポジティブな面-

責任感・正義感が強く誠実


つねに一段高いところにハードルを置き、そのハードルを乗り越えるために一生懸命努力しています。真面目で責任感が強く、勤勉です。社会の秩序を重んじ、良識的で、自分はつねに正しくあろうとします。自分に厳しく、禁欲的なところがあり、いつも「やるべきこと」「やらなければならないこと」を優先的に行っています。

何事も完璧にやりとげなければ気がすまず、いったん手をつけたことは、こつこつと粘り強くやり遂げようとするでしょう。途中で投げ出したり、手抜きをするようなことはありません。

また、正義感が強く、世の中の不正や不平等を許さず、社会を改善し、人々を正しい方向に導いていくために、自分から行動を起こそうとすることも。家族や友人に対して誠実で、情に厚く、とくに古くからの友人を大切にする人です。


-性格のネガティブな面-

何事にも完璧を求めるため現状に不満を抱きやすい


自分のしたことについては、あれでよかったかどうかと後悔したり、いつまでもクヨクヨ悩み、なかなか前向きになれません。自分に対する要求水準が高すぎ、こんなこともできないのかと、自己嫌悪に陥ることもあるでしょう。仕事や作業などいったん手をつけたことは、完璧にやり遂げようとするあまり、適当なところで切り上げることができないことが。細部にこだわりすぎたり、いつまでも抱え込んでいたり、期限に遅れてしまう場合があるかもしれません。

自分に厳しい以上に他人に厳しく、人の欠点をあげつらったり、人の間違いを指摘して、まるで自分が裁判官にでもなったかのように、他人を裁くことがあります。自分に対するこだわりが強く、頑固で融通のきかない面も。他人の気持ちには鈍感で、原理原則を優先しがち。柔軟な対応ができにくい面があります。欲求不満に陥りやすく、腹の中に怒りを溜め込み、イライラしがちです。



-女性からの見え-

真面目すぎる・男女平等のフリした上から目線

「真面目な人」と思われていることでしょう。人間的には信頼できそう。責任感が強そう。正義感が強い人。親からは気に入られそう。というわけで、肯定的な評価も多いはず。でも、その反面、嫌われると、真面目過ぎる、面白くない。自分の意見を押し付けてくる。説教くさい、上から目線、偉そう。くどい。しつこい……。などと思われそう。

-あなたの恋愛傾向-

パーフェクトな愛を求めながら官能の欲求に溺れる


自分が完璧な人間になれば愛されるであろうと思い、欠点があると愛されないのではないかと恐れています。恋をすると相手を理想化し、自分は相手にふさわしい人間であろうと努力するでしょう。付き合いはじめると、まじめな交際をしようとし、責任感から付き合っている相手とのの結婚を考えるでしょう。タイプ1のあなたは、恋愛においても、倫理観や道徳観に縛られがちで、遊び半分で付き合ったり、無責任なことはできないはず。「遊んでいそうな女」は軽蔑していることでしょう。


しかし、本能的な欲求は強いタイプです。恋愛感情はフィジカルな衝動と直結しています。官能的な欲求を理性で抑制しようとするところに、内面的な「圧」が生じます。恋をすると、あなたは官能と禁欲のまぜこぜ状態になるのでしょう。「遊んでいる女」を軽蔑しているにもかかわらず、理想の女性とは正反対の女性と付き合ってしまいそうです。自堕落で退廃的な生活への誘惑を感じ、しばらくは実際にそういう生活を送るかもしれません。それは自らの欲求を制御しようとすることの反動からくるのでしょう。


もし、恋人やパートナーとの関係が破綻すれば、自分に非があったのか、自分のどこが悪かったのかと悩むでことになります。自分に非がなかったと思えば少しは落ち着くかもしれませんが、たとえば、相手のほうが浮気をしたときなど、相手に非があることを見出せば、相手を責める気持ちをずっと持ち続けることでしょう。タイプ1のあなたにとって、結婚は一生ものであり、当然夫婦が添い遂げるものだということが前提です。お見合いをすると、どんな相手でもどこかに欠点を見つけ、なかなか妥協できないでしょう。


他人の欠点が目につきやすいタイプ1は、パートナーに対しても相手のいたらないところを指摘し、批判がましいことをいう傾向があります。過去のことを蒸し返し、いつまでも相手を責め立てます。普段から、必要以上に相手に我慢や忍耐を強いたり、くどくど文句やグチばかりいっていて、相手を楽しませることができません。それがパートナーとの関係を悪化させる原因になるかもしれません。付き合い始めて初期のころは、相手にやさしく接していても、親しくなるにつれ、まるで自分が相手の保護者であるかのように思い込み、知らぬ間に男だからというだけで上から目線になっています。にもかかわらず、自分では男女平等を実践していると思っていたりするのです。

-恋愛成就のためのアドバイス‐

彼女を丸ごと受け入れ、何事もポジティブな表現をする


もし、あなたがパートナーとの関係をよりよいものにしていきたいと思っているのなら、相手をあるがままに受け入れると同時に、相手の長所を見いだし、口に出して褒めることも必要です。ケンカをした後などは、過去のことを蒸し返すのはやめましょう。彼女が好きなもの、大事にしているものを、決してけなしてはいけません。彼女の友人、趣味、その他、なんでもあなたはほめるよりも、けなしていることが多いはず。そのことに気付いてください。


タイプ1の愛の資質は「落ち着き」と「まじめさ」と結びついています。そういった「落ち着き」「まじめさ」があなたの本質にあるものです。けれども、あなたのこころの中には、つい相手の欠点に目を向けてしまう傾向があります。


あなたの心のなかに他人に対して怒りがわいたり、欲求不満やイライラが募ってきたとき、あなたは誰をも愛せなくなっているということに気づいてください。そして、そんな自分を許し、大切な人を寛容に受け入れる心の幅を培ってください。もとより、責任感があり、誠実なあなたですから、ユーモアのセンスを磨き、相手を楽しませリラックスできる雰囲気をつくってあげましょう。デートの時にはアドバイスや説教じみた話、自分の意見を前面に出すような会話ではなく、相手の気持ちを受けとめ、相手の趣味や好みを聞いて受け止めてあげるようにしてみてください。


-もしあなたが結婚したら‐

みながリラックスできる明るい家庭を作りましょう


もとより責任感の強いあなたですから、家庭を持てば家族のために勤勉に働き、周囲の人から信頼され、多くの人から立派な家庭を築いていると尊敬されるような夫になるでしょう。ただ、あなたが家庭にもたらすものは、妻や子供にとってストレスになるような「良かれと思っての批判」ではありません。多少のことはまあいいかと手放し、明るい家庭を作りましょう。


次に、気になるカノジョのタイプを診断します。
カノジョのお名前は?
さん