恋の心理学/恋の診断/恋の真理

タローさんとハナコさんの相性
タローさんのタイプタイプ5【観察する人】
ハナコさんのタイプタイプ6【忠実な人】
恋人にするなら♥♥♥♡♡
結婚するなら♥♥♥♥♡
タイプ5【観察する人】とタイプ6【忠実な人】の相性
【基本的な相性】:感覚的に違和感がなく相性は悪くないカップル。

何事にも冷静で客観的なタイプ5の男性のあなたと、頼りがいのある人を求めるタイプ6の女性という組み合わせ。どちらも頭のなかの思考のエネルギーを使っているタイプです。感覚的になんとなくわかりあえるようなところもあり、一緒にいてそれほど違和感は感じないはず。

タイプ5の思慮深くクールな部分は、不安を感じやすく心配性のタイプ6の女性からすれば、男らしくもあれば、頼りがいになるところでもありましょう。あなたから思い切って積極的にアプローチし、いったん付き合い始めればうまくいく可能性大です。
【関係が悪化するとき】:タイプ5男性のコミュニケーション不足がタイプ6女性を不安にさせる。

タイプ5男性のあなたはあまり自分のことを話しません。どちらかというと口数が少ない方でしょう。タイプ6の女性はいろんなことで不安になりやすいタイプです。彼女はあなたが言葉で伝えてくれないと、あれこれ頭の中で想像し、自分のことをどう思っているのだろう、会えない時間は何をしているのだろう、他の人と付き合っているのでは?浮気しているのでは? 自分は見捨てられるのでは?などと、恋愛に関してはネガティブな空想をいだきがちです。

そこで、あなたが彼女を安心させられるような言葉がけができないと、彼女はあなたを冷たい人だと思うでしょう。そして、他にやさしくしてくれる相手がいれば、その人の方に気持ちが移っていくかもしれません。


text02:5-6の相性
【いい関係を築くには】:なるべく自分のことを彼女に語ることが、まずは思いやりの第一歩。

タイプ5男性のあなたはなるべくタイプ6女性と一緒に過ごす時間を持ちましょう。物理的に一緒に過ごす時間の長さが必要です。彼女を安心させるために、あなたが彼女と会っていないとき、どんなことをしているのか、どんなことに関心があるのか、自分から話すようにしましょう。彼女が自分の友人にあなたを紹介したいと言えば、億劫がらずに友人に会いましょう。

じつは彼女が知りたいのはあなたが考えていることではなく、あなたの気持ちです。しかし、あなたは自分の気持ちを聞かれても、特に何も感じていないということが多いわけですから、気持ちについて話すことは苦手のはず。それでも、やはり気持ちを伝えることは必要です。感情について表現するボキャブラリーを増やしましょう。

ともするとタイプ5男性は、思いやりに欠ける人、冷たい人と思われがちなので、なかなか気持ちをうまく表現できない場合は、ちょっとしたプレゼントや彼女にとってサプライズとなるようなことを工夫しましょう。

最新の心理テスト
最新のストーリー