恋の心理学/恋の診断/恋の真理

ハナコさんのタイプはタイプ3【ステイタス志向の人】です。
タイプ3:ステイタスを求め・目標を達成する人

あなたの気になる彼女:タイプ3女性 彼女ってどんな人?

-彼女の基本性格-


 タイプ3の女性は、行動力があり、何事もてきぱきと効率よくやれます。人までは自分の魅力や能力を最大限にアピール。外見的魅力を磨き、人から注目を浴びるような存在であろうとします。自分を魅力的で価値のある人間と見てほしいのです。実際、努力をしている人なので、外見的には「華のある女性」といった感じで、自分に自信がある女性に見えます。
 キャリアを積むことに関心の強い女性もいて、そういう女性は「仕事のできる女」を目指しています。
 勝ち気で、競争心が強く、暮らしぶりはワンランク上を目指しています。

タイプ3彼女の恋愛・結婚観

-彼女が求めているもの-


 このタイプの女性は、人に好かれたいという気持ちが強い人です。しかし、現実的なところがあって、付き合う相手は愛情があるだけではだめで、人に自慢できるようなステイタスのある男性が理想です。その男性が持っている属性、〇〇会社に勤めているとか、職業でいうと、たとえば医者・弁護士・会社経営者といった、肩書がいかにも成功者といった感じの男性です。男性の経済力も、付き合う上で大事なものとみなしています。

 このタイプの女性は、誰と付き合うかで自分のランクが上がるか下がるかということに敏感なのです。恋をすると、相手の前では自分を自分をなかなか手に入りにくい恋人だと思わせるよう演出します。好きな人の気を引くためには、役者のような演技もできる女性です。
 好きな人とは感情的に親密になりたいという思いがありながら、その一方であまり親密になりすぎると、自分を見透かされるのではないかという恐れがはたらきます。そのため、彼女は恋人の前でもどこかよそ行きの顔を作ったり、演技をしてしまうこともあるのです。

 結婚の本音は、なるべく自分を高く売りたいというところにあります。、そのために、この人と結婚したら自分の価値も上がるというような学歴、職業、経済力のある男性に近づこうとするのです。このタイプの女性のなかには、恋愛と結婚は別で、「愛はなくても結婚はできる」という人もいます。
 

タイプ3彼女の付き合い方

-彼女の交際体質-


 気になる男性の前では魅力を最大限に発揮し、自分のいちばんいいところを見せようとします。相手のルックスや、学歴、家柄、経済力にもこだわります。
 もし、相手に妻や恋人がいたとしたら、自分の方が勝っていると思えば、略奪愛に走ることもないとは言えません。相手にとって理想の恋人であろうとするでしょう。そのため、自分に魅力を磨きます。
 あまり価値がないとみなした男性には冷たい態度をとることがあります。

 結婚相手には、自分が手にいれられる最高の相手を選ぼうとするでしょう。結婚しても仕事を続けたり習い事をしたり、積極的に外に出たいタイプで、家の中でじっとしていられないタイプです。はたから見て、よい妻、よい母であろうとします。結婚記念日や誕生日のプレゼントは欠かさないでしょう。

タイプ3彼女と親しくなりたい場合のアプローチ法

-彼女への適切な行動-


 タイプ3の女性は他のタイプの女性以上に外見にこだわる傾向があります。ダサい感じやプアーな雰囲気を嫌い、リッチで垢抜けた感じを好みます。ですから、このタイプの彼女の前では、服装や身だしなみもセンスよくスマートに決めたいものです。そして、自分に自信を持ち、落ち着いた態度で接してください。このタイプの人には、自分のいいところを積極的にアピールしていった方がいいでしょう。

 恋人未満の関係なら、彼女の誕生日を覚えていて、SNSで「お誕生日おめでとう」メッセージを送るのは効果的。付き合っていれば誕生日や何かの記念日には、必ず、しゃれたプレゼントを用意して手渡すとよいでしょう。特別な気持ちを伝えたいなら、何かもので形にして表した方がわかりやすい人なのです。
  プレゼントはチープなものではなく「ちょ っとムリをしたかな」と相手に思わせるくらいの値の張るものやプランド品が効果的です。口説き文句はきざなセリフでも大丈夫です。



タイプ3彼女が恋人・パートナーの場合の受け止め方

-彼女と幸せに過ごす方法-


 タイプ3の女性は、自分は恋人やパートナーから、魅力的と思われているかどうか気にしています。自分に自信が持てるよう、はっきり口に出して自分のことを誉めてもらいたがっています。「きみはきれいだ」「すてきだ」と言ったほめ言葉や「愛している」といった直接的な表現が彼女をますます輝かせます。ほめてあげてください。
 
 くれぐれも彼女と彼女の友達を比較して、少しでも彼女の友達のほうを持ち上げるようなことを言ってはいけません。「○○さんの方がきれいだ」などといえば、彼女の競争心の強さのために、彼女と罪のない彼女の友人との仲を裂いてしまうかもしれません。
 
 彼女があなたのことを人に自慢できるよう、あなた自身が男をあげることが彼女の気持ちをつなぎとめておける、一番の方法といってもいいでしょう。あなたが有能で、成功者と見なされるような男性なら、彼女の方があなたを手放さないようにしたいと思うでしょう。

タイプ3彼女が好むコトバ・嫌がるコトバ

「すてき」「きれい」「きみがいちばん」シンプルな誉め言葉を好みます。彼女の前で他の女性については、いかなる誉め言葉も口にしないこと。

-彼女を幸せにするコトバ-

「素顔のままのあなたが好きだ」「きみが最高」
次に、
最新の心理テスト
最新のストーリー