恋の心理学/恋の診断/恋の真理

ハナコさんのタイプはタイプ7【多芸多才な人】です。
タイプ7:楽しみを求めて冒険する人

あなたの気になる彼女:タイプ7女性 彼女ってどんな人?

-彼女の基本性格-


 タイプ7の女性は、明るく活動的で、好奇心旺盛。楽天的で、いつも前向き。どんなときにも希望を失わず、人生を楽しむ能力を持っています。きわめて社交的で、誰とでもすぐ友達になれ、場の盛り上げ役として、みんなを楽しませることもあります。興味を持ったことは何でもやってみようとし、物事に熱中しやすい人です。頭の回転が速く、同時に幾つものことをやれる器用さもあります。

タイプ7彼女の恋愛・結婚観

-彼女の求めているもの-


 最初から、気楽に付き合え、一緒にいて楽しければ、「また会いましょう」ということになるでしょう。軽い気持ちで、こっちの人と付き合っていても、あっちの人もいいかなと、目移りしやすい面があります。同性の友人も異性の友人もたくさんいる方がいいと思っている人です。
 恋をするとますます活動的になり、ふたりで楽しみを共有することに熱中するでしょう。しかし、ふたりの関係について深く考えたり、じっくり話し合うようなことはしません。恋人との間で感情がこじれたり、気持ちのすれ違いが起こっても、そのことに向き合おうとはせず、面倒な関係になるなら、別れたほうがいいということになるでしょう。
 別れた相手にはそれほど執着はなく、別れたあとでも、会えば、そのときは友達のような感覚で、こだわりなく付き合えるでしょう。
 結婚は、ふたりでいると楽しいから、「このまま結婚しちゃお」とういう具合に、弾みで結婚する場合があります。結婚生活は楽しみを優先し、家庭があっても、家庭に縛られず、うちに外に楽しみをも言い出そうとするでしょう。

タイプ7彼女の付き合い方

-彼女の交際体質-


 明るく社交的なタイプ7のじょせいは、男女の別なくすぐ誰とでも仲良くなれる人です。ボーイフレンドもたくさんいるかもしれません。アプローチしてくる男性を素敵だなと思えば、あまり深刻にならず、軽いノリでちょっと付き合ってみるという感じです。そこから、恋愛関係に発展することもあるでしょう。
 彼女と二人でデートしていても、彼女がよくいく店など馴染みのテリトリーでは、あちこちで知り合いに出くわすかもしれません。彼女が昔ちょっと付き合っていた元カレに遭遇することもありそう。
 別れた相手には気持ちの上での執着はなさそうです。

タイプ7彼女と親しくなりたい場合のアプローチ法

-彼女への適切な行動-


 タイプ7女性は、誰とでも気軽に話せる人なので、すぐ友達にはなれるでしょう。話しかければ、快く会話に応じてくれるはずです。このタイプの人の関心をつなぎとめるには、豊富な話題を持ち、相手を飽きさせない楽し い会話を心がけることです。難しい話や深刻な話を始めるとそっぽを向かれてしまうかもしれません。このタイプの人はおしゃべりなので、そのおしゃべりに付き合うことも必要でしょう。
 一緒にいて楽しい人と思わせれば、次の展開が望めるでしょう。デートはとにかく楽しい場所がよいでしょう。ドライプ、スポーツ、スポーツ観戦、遊園地やレジャーランドに遊びに行くのもいいでしょう。映画を観るなら、エンターテイメント系の楽しい映画がおすすめです。そのあと、食事をしたり、食事をしたあとには場所を変えて、ちょっと飲みに行ったり……。デートコースは1日のうちにそのすべてを楽しめるような"オプションつき"のものが喜ばれそうです。

タイプ7彼女が恋人・パートナーの場合の受け止め方

-彼女と幸せに過ごす方法-


 タイプ7の恋人やパートナーは、次から次へと楽しみを求め、複数の友達と一緒に飲んだり食べたりするのも好きなはずです。休日はレジャー、スポーツ、イベントなどに付き合わされることになるでしょう。
このタイプの男女はめったに家にじっとしていることはありません。生活が不規則になりがちで不摂生なところがあります。本人はそんな自分のたずなを引き締めてくれるようなパ ートナーを求めています。
 あなたは彼 (彼女) とともに人生を楽しみながらも、締めるところはきちんと締めるとい ったやり方をしてください。彼 (彼女) の行動パターンにあなた自身が巻き込まれすぎないように。とくに経済面での管理は、あなたの方がしっかりしたいものです。一緒に暮らしていくことになれば、彼女の不摂生な生活習慣と浪費癖だけはきちんといましめるようにしましょう。

タイプ7彼女が好むコトバ・嫌がるコトバ

「ハッピー」「楽しい」「面白い」が彼女の好み。「無責任だ」とか、彼女のわがままや調子のよさを責めるような言葉は嫌がります。

-彼女を幸せにするコトバ-

「二人で幸せになろうね」というのがいいでしょう。
次に、
最新の心理テスト
最新のストーリー