恋の心理学/恋の診断/恋の真理

タローさんのタイプはタイプ5【観察する人】です。

あなたの気になる彼:タイプ5男性 彼はどんな人?

-彼の基本性格-

口数が少なく、冷静沈着。物事を客観的に受け止める人です。行動する前に、周りの世界をよく観察し、知識や情報を集め、総合的にとらえようとしています。あまり人と打ち解けません。プライベートなことを話さず、聞かれるのも好みません。彼の専門やハマっている趣味のことなら喜んで話してくれるでしょう。自分の感情を表に出さないので、何を考えているのかわかりにくいところがあります。ちょっと冷たい感じがすることもあります。

タイプ5彼の恋愛・結婚観

-彼の女性の捉え方-

タイプ5の男性は、愛を感じるのではなく、愛とは何かと考えてしまうタイプです。自分の気持ちを確かめるためには、まず頭のなかの思考を働かせなければなりません。恋の駆け引きなどは大の苦手です。共通の趣味や関心事がある人とでなければ、会話もすぐにとぎれがちになってしまうでしょう。

突然、女性から愛を告白されても、どう反応すればいいのかわからないでしょう。たとえ好感を抱いている相手であっても、彼が自分から行動を起こすには時間がかかります。何事も前もって心の準備をしておく必要がある人です。恋人をデートに誘うにも、前もって予定聞いておくでしょう。いきなりデートに誘うということはあまりしません。

誘いにも、あらかじめ予定が入っていると、その予定のほうを優先しようとするでしょう。

恋に落ちると、相手と親密になりたい気持ちと一人で離れていたい気持ちのあいだで葛藤が生じます。結婚にはあまり積極的でない人が多いです。孤独に強く、独身生活がそれほど苦にならないタイプです。結婚生活は、いつも相手と一緒にいなければならず、家族や親戚との付き合いもあり、煩わしいものに感じられるのです。結婚しても、一人でいられる時間と空間を多く必要とする人です。


タイプ5彼の付き合い方

-彼の交際体質-

一緒にいるときも、あまりべたべたせず、お互いにほかのことをしているような距離感を快適と感じます。たとえば、別々の本やコミックを読んでいたり、パソコンやゲームをしているなど。そういった過ごし方が心地よいはずですから、彼のやり方に合わせるのがよいでしょう。こういうタイプの男性を冷たいと感じる女性は多いのですが、彼は冷たい人なわけではありません。


タイプ5彼と親しくなりたい場合のアプローチ法

-彼への適切な行動-

あなたから何らかの行動を起こさなければ、なかなか二人の距離は縮まらないでしょう。かといってあまり押しが強ければ、引かれてしまうでしょう。いきなり「付き合ってください」とか「デートしてください」と言っても、このタイプの彼は「急にそんなこと言われても困る」と戸惑うだけなのです。ましてや、突然の愛の告白などはもっての他。彼を引きこもらせてしまうだけでしょう。共通の趣味や関心事を通じて、お互いに知識や情報の交換をしながら、友達付き合いを続け、少しずつ親しくなっていくような関係が自然です。彼と会いたいときは、前もって幾つか可能な日を聞いておいた方がいいでしょう。彼は前から入っている予定を優先する人です。「ちょっとその日は…」と断られても、それで拒否されたとは思わない方がいいでしょう。


タイプ5彼が恋人・パートナー場合の受け止め方

-彼と幸せに過ごす方法-

このタイプの人が好むのは、一緒にいてもそれぞれが別の部屋で音楽を聴いたりビデオを見たりして、お互いに近づき過ぎず適当な距離を置いて暮らしているという関係です。でも、それではあまりに味気ないので、家では一緒にゲームを楽しんだり、外では散歩やテニス、水泳などに誘うとよいでしょう。パーティや宴会など社交的な場所は、このタイプには気晴らしよりもむしろストレスになる場合が多いです。あまり気がのらないかもしれません。

ふたりの間で、もし何か問題が持ち上がったときは、あなたの方が感情的になってはいけません。感情的になられると、このタイプの男性は自分のなかに引きこもってしまうだけす。あくまで冷静に話し合いましょう。そうすれば、心を開いてくれるでしょう。


タイプ5彼が好むコトバ・嫌がるコトバ

-彼を幸せにするコトバ-

クールというか、何を考えているのかつかみにくい彼。だからといって「どう思っているの」「何も感じないの」とせまると、かえって心を閉ざすことに。彼が喜ぶのは「(あなたの得意なこと)教えてほしい」「よく知っていますね」と彼の博識や知性をほめる言葉。何も言わず寄り添っていられれば、愛は伝わるでしょう。

次に、
最新の心理テスト
最新のストーリー