恋の心理学/恋の診断/恋の真理

タローさんのタイプはタイプ6【忠実な人】です。

あなたの気になる彼:タイプ6男性 彼ってどんな人?

-彼の基本性格-

自分が所属するグループや団体・組織の価値観を受け入れ、自分がその中の一員であることを誇りに思っています。友人や仲間を大切にします。女性の前では「男らしく」あろうとします。常識をわきまえルールを重んじる人です。上司や先輩など目上の人には礼儀正しく、部下や後輩には自分が目上の者としての振る舞いをします。律儀ですごく真面目な人(公務員・アスリートタイプ)もいますし、反対に悪ぶっている人(ヤンキータイプ)の人もいます。考えかたは基本的に保守的です。女性に対しては、「女らしい女性」がいいと思っていますが、その一方で自分が甘えられるしっかり者の女性に魅力を感じることもあるようです。

タイプ6彼の恋愛・結婚観

-彼の女性の捉え方-

このタイプの彼は、世間でいう「男らしさ」の基準に合せて、自分が男らしくあろうとします。周りが自分に何を期待しているかを察知し、その期待に合せて好感を持たれる人になろうとします。それゆえ、異性にもてることが多く、お茶の間で人気のある俳優やタレントにもこのタイプの男性は多いです。

女性の前では「男らしく」振舞おうとするので、恋に積極的にも見えますが、男性と女性の役割についてはわりあい保守的な考え方を持っている人が多いです。結婚相手には「よき妻」となる人を求め、妻のことを「うちの嫁」といった言い方をするのを好みます。遊びで付き合う女性と結婚相手は別と考えている人もいます。

結婚したらしっかりとした将来設計を立て、安定した家庭を築いていこうとするでしょう。結婚相手には、同郷の人や同じ学校の出身者、友人の兄弟姉妹、職場の同僚や知人の紹介など、身元がわかりやすく安心できる人を求める傾向があります。


タイプ6彼の付き合い方

-彼の交際体質-

好きな女性の前では誠実な態度を示します。親しくなる前は礼儀正しいでしょう。親しくなればリラックスし、わがままや甘えん坊のところも出てくるでしょう。慎重なところがある反面、突如大胆な行動に出たり、何かに腹を立てて、急に怒り出したり。自分より力を持っている人の前では低姿勢で、逆にあいてを自分より低く見ると態度がでかく威張ってみせたり。すごく男らしく頼り甲斐のあるところを見せてくれる事もあば、意外と心配性だったり。彼の内面はけっこう複雑です。男らしさと臆病さが同居しているように見えることもあります。


タイプ6彼と親しくなりたい場合のアプローチ法

-彼への適切な行動-

このタイプの人は相手がどういう人間かわからないと、自分がどう対応したらよいのかわからないので不安です。そこで、このタイプの彼にアプローチするには、貴方がどんな女性なのかを”自己紹介”のようにして話すのがいいでしょう。通っていた学校のことや、出身地、職場の話など…。会話の中にお見合いで話すようなことを、上手にアレンジして伝えるとよいでしょう。そうすれば、彼にはあなたがどういう人かわかり、安心して付き合っていけるので、次の展開が期待できるでしょう。共通の友達に仲を取り持ってもらうのもいいでしょう。


タイプ6彼が恋人・パートナーの場合の受け止め方

-彼と幸せに過ごす方法-

パートナーや家族に対してとても誠実な人です。内と外の顔の使い分けがあり、職場や他人の前では緊張していることも多いので、一緒にいるときはできるだけリラックスした雰囲気でくつろげるようにしてあげるとよいでしょう。家のなかではわがままだったり、威張っていることもあるけれど、それは安心できる場所だからこそなのです。彼のことを信頼しているということを伝えましょう。


タイプ6彼が好むコトバ・嫌がるコトバ

-彼を幸せにするコトバ-

誠実な彼を信頼し、「信じてます」「頼りにしてます」と言ってあげると喜ぶでしょう。「あなたならできるわ」と勇気づけてあげるのもいいですね。彼が迷っているときに、「優柔不断ね」とか「案外、臆病ね」などと言ってはいけません。愛情を表わすのは、彼の態度に「男らしい」と感じた時、そのことを伝えましょう。「どんなことがあっても信じてる」というのは愛の誓い。

次に、
最新の心理テスト
最新のストーリー