恋の心理学/恋の診断/恋の真理

ハナコさんのタイプはタイプ2【人を助ける人】です。

タイプ2:愛情が深く人のために尽くす人

-基本性格-

あなたは愛情豊かな人。愛し愛されることこそ一番の幸せと思っているはず。誰にでも親切で思いやりがあり、気配り上手。人と人との心の触れ合いを大切にし、一対一の親密な関係を求めます。他人の気持ちに共感的に寄り添うことができるので、悩みを抱えている人のよき相談相手になれます。

人に喜ばれることや人の役に立つことをするのが好きで、ボランティア精神旺盛。困っている人がいると放っておけず、自分のことはさておいても、相手のために行動しようとします。反面、親切のつもりが余計なお世話やお節介になってしまうことがあります。また、「いい人」と思われたいために、他人にお世辞やおべっかを使うこともあるようです。

愛し方、愛され方の特徴:愛がすべて「愛されたいから愛する」

目に分かる魅力に
惹かれやすく
愛を投じる

タイプ2のあなたは愛情豊かな人ですが、たくさんの愛を求める人でもあります。好きな人に対しては「愛されたいから愛する」といったところがあります。そして、恋に落ちると、愛する人のために心から尽くします。付き合いはじめると、相手の身の回りのことに気を配り、かいがいしく世話をやこうとするでしょう。そうして、相手にとって自分がなくてはならない人になろうとするのです。

タイプ2の女性は社会的にステイタスのある男性に尽くし、よい恋人・よい妻でいようとするでしょう。異性の気を惹く独特の誘惑的魅力をもっています。相手好みのかわいい女になれる人です。ときに、あえて(とはいえ、無意識のうちに)世話のやけるような相手を恋人に選び、「自分がいてあげなければ、この人はダメになりそう」「わたしが支えてあげなければ」と、世話を焼くことがあります。自立した相手より、自分に依存してくれる相手のほうが、愛の実感が得られやすいのです。

また、あなたは人を好きになりやすく、付き合っている人がいても、三角関係に陥りやすい面があります。相手に他に好きな人ができたら、その人と友達になってしまい、恋人を共有するようなこともあるかもしれません。その一方で、独占欲が強く焼きもち焼きで、恋人やパートナーにまとわりつくようなところがあります。いったん好きになった人との別れはなかなか難しく、たとえ別れることになっても気持ちはずっと引きずることになるでしょう。家庭的な面があるので、結婚すれば夫や家族のために尽く素人です。


パートナーとの付き合い方:世話を焼きすぎず、互いに自立した関係を築こう

-恋愛体質-

タイプ2のあなたは自分がパートナーの保護者になったようなつもりで、パートナーを自分より子どもと見なし、世話をやきすぎてしまうことがあります。もう少し自立した関係を持つことが必要かもしれません。たとえ、恋人や夫婦のあいだでも、これ以上は踏み込まれたくないというきわめて個人的な心の領域があるものです。

もしかしたら、相手に依存しているのは、自分のほうかもしれないということに気づいてください。自分の仕事や趣味に打ち込む時間を持ち、自分の人間関係を大切にするということも必要でしょう。そうしないと、心のどこかで相手のために自分を犠牲にしているという恨みが残ることがあるかもしれません。


恋愛成就のキーワード:「謙虚さ]と「思いやり」

-幸福を掴む方法-

タイプ2の愛の資質は謙虚さと他人の気持ちを思いやるやさしさに結びついています。愛されたいから愛するのではなく、「ただ愛したいから愛する」。それがあなたの愛の本質であり、あなたのなかからはそのような愛がわき出てくるのです。ところが、あなたは独占欲にかられ、自分が愛した相手から、思うように愛情のお返しがないと、その相手に対して恨みがましい気持ちを抱く傾向があります。

あなたの心のなかに相手に対する恨みや憎しみの気持ちが生じはじめたとき、自分の愛ははたして本物だろうかと問うてみてください。独占欲を手放し愛する人の自由を認めましょう。


次に、気になるカレのタイプを診断します。
カレのお名前は?
さん
最新の心理テスト
最新のストーリー