恋の心理学/恋の診断/恋の真理

ハナコさんのタイプはタイプ5【観察する人】です。

タイプ5は観察者、人から離れて観察する人

-基本性格-

あなたは物静かで控えめ。周りの世界を冷静に観察しているようなタイプ。理性的で、集中力があり、好きなことには研究熱心な人です。物事を筋道だてて考え、起こりうる事態を予測することができる一方、誰も考えつかなかったような奇抜なアイデアや革新的な発想を持っていることもあります。自分の持っている知識や技術を生かし、その道のエキスパートとなることができる人です。

孤独を愛し、時間的にも空間的にも人から離れて一人でいることを好みます。他方、何事も頭で考え、頭で納得しようとするため、理屈っぽく、行動力に欠ける面があります。人付き合いが苦手で、バーチャルな世界に引きこもる傾向もあるようです。

愛し方、愛され方の特徴

相手と親密になるほど
煩わしさを
感じてしまう

タイプ5の女性は愛を感じるよりも、「愛とは何か?」と考えるタイプです。恋に落ちると相手に近づくよりも、相手から離れていったん自分のなかに引きこもり、自分の気持ちについて考えようとするでしょう。

相手と親密になれば、何かを期待されるのではないかと思い、それを重荷に感じることがあります。普段から人に煩わされず、ひとりでいるほうが快適なひとですから、人と親しくなれば自分の生活が脅かされるのではないか、相手からあまりにも大きな期待をされるのではないかといった恐れを抱きがちです。

感情的にはとても純粋で、恋の駆け引きや思わせぶりな態度にはうまく対応できません。派手なおしゃれをせず、どちらかというと地味なファッションになりがち。目立とうとしないので、なかなか恋が始まらないかもしれません。

恋人やパートナーとは一緒にいても、お互いに煩わされることなく静かにいられるような相手を求めます。共通の趣味や専門領域のことについて話し合える友人や同僚のような関係が望ましく、また一緒にお茶を飲みながら別々に本を読んでいるといった関係が居心地がいいようです。

結婚しても、自分の部屋に引きこもってひとりで音楽を聴いたりするようなスペースと時間を必要としています。実際に結婚するかどうかは別として、結婚にはそれほど興味がなく、別にひとりでも生きていける、そのほうが煩わしくないと感じているタイプ5女性もいるようです。


パートナーとの付き合い方:気持ちを分かちあい、積極的に会話を。

-恋愛体質-

自分のことをあまり話さず、無口なところがあるため、なかなか相手と気持ちの触れ合うようなコミュニケーションができません。相手のために自分から積極的に何かをしてあげるということがあまりなく、愛情の出し惜しみをする傾向があります。

もし、あなたがタイプ5で、パートナーとの関係をよりよいものにしていきたいと思っているなら、すぐに自分の部屋に引きこもったり、自分の世界に没頭せず、相手と一緒にいる時間を大切にし、気持ちを分かち合うような会話を心がけましょう。一緒に食事をする時間や銅ということのない雑談をする時間なども大切にしてください。


恋愛成就のキーワード「執着のなさ」

-幸福を掴む方法-

タイプ5の愛の資質は「執着のなさ」と結びついています。真実への愛は差別や偏見、固定観念を乗り越えて、私たちの世界に革新的な発見をもたらします。と同時に、タイプ5の賢さは知と愛が両立するものであることを教えてくれます。しかし、ともすると自分の持つ知識をただため込むばかりで、他者に与えようとしないところかあります。愛情関係においてもそうなのです。自分のなかにある感情を相手と分かち合い、時間的にも空間的にも相手ともっと親密に寄り添う時間を持つことが、あなたの人生を豊かにします。

あなたの心のなかで孤独への欲求か強まってきたら、そのときは愛が失われつつあるのだということに気づいてください。孤独にすら執着せず手放しましょう。自分のなかに引きこもることはあなたを非人間的にします。


次に、気になるカレのタイプを診断します。
カレのお名前は?
さん
最新の心理テスト
最新のストーリー