恋の心理学/恋の診断/恋の真理

ハナコさんのタイプはタイプ6【忠実な人】です。

タイプ6:安全を求め、注意深く慎重な人

-基本性格-

協調性のある女性です。家族や友人、仲間を大切にします。律義で几帳面なところがあり、ルールや約束事に従う人です。自分の義務に忠実で、与えられた仕事や役割をきちんとこそうとします。整理整頓能力があり、物事を秩序正しく並べたり、数字の計算や家計の管理が得意な人もいます。自分が所属するグループや団体の一員であることに誇りを感じ、みんなのために誠実に働きます。目上の人に敬意を払い、礼儀正しく接します。仲間や家族を思いやり、真心を大切にする人。

普段は怖がりでも、危機的な状況に陥ると、人一倍勇敢な行動に出ることもあります。

愛し方、愛され方の特徴:愛する相手の価値観に従い、染まってしまう。

愛への誠実さと
愛への疑念が
行き来する

タイプ6の女性は愛に守られていたいという気持ちが強く、見捨てられるのではないかという不安を抱いています。恋に落ちると、相手の好みに合わせ、相手の期待に添うようにしようとします。また、相手の価値観を受け入れ、交際が深まると、相手が属する社会や集団の一員として、自分も受け入れられることを望みます。相手が望む「女らしい女」になろうとし、相手の価値観に従い、その価値観に染まっていく傾向があります。

実際に付き合いはじめると。お互いの関係が確実で安定したものとなるよう、結婚を望むでしょう。このタイプの人は結婚にはわりあい保守的な考えを持っていることが多いものです。

タイプ6女性は愛する人に対して誠実な面がありますが、その一方で疑い深いところがあり、なかなか相手を信頼しきれません。ふたりの関係が安定したものになれば、リラックスして過ごせるでしょう。


パートナーとの付き合い方:頭のなかの不安な想像にとらわれず、相手を信頼しよう。

-恋愛体質-

タイプ6女性は、パートナーとの関係では甘え上手な人で、気持ちの上で相手を頼り、相手に依存している面があります。しかし、何かの拍子に、いったん相手の愛情を疑いだせば、不信感がどんどん積もり、不安感が増していきます。見捨てられるのではないかという恐れから、相手の顔色をうかがうことになりますが、相手に対する反発心も強くなり、自分からけんかを仕向けるようなことにもなりかねません。それが恋人やパートナーの気持ちを離れさせ、自分から恐れていた結末を招いてしまうことにもなりかねないのです。

あなたがパートナーとの関係をよりよいものにしていきたいと思っているなら、頭のなかの不安な想像にとらわれず、目の前にいる相手を信頼し、相手とともに過ごす時間を大切にしましょう。疑うよりも信じることです。


恋愛成就のキーワード:「信頼」と「勇気」

-幸福を掴む方法-

タイプ6の愛の資質は、「信頼」と「勇気」です。仲間や友人、家族、恋人やパートナーを信頼し、自分から勇気を持って愛することのできる人です。ところが、そこに不安や疑いが入り込むと、途端に信頼の絆を失っていくのです。相手に対する不信感が募ってきたとき、あなたはその不信感から大切なものを手放すことになるかもしれないのだということに気づいてください。信頼のないところに愛は育ちません。そして、人を信頼するには勇気が必要です。


次に、気になるカレのタイプを診断します。
カレのお名前は?
さん
最新の心理テスト
最新のストーリー